乳腺炎のしこり、魔法の治し方?!

乳腺炎しこり治し方

 

乳腺炎で辛い症状の一つに、しこりがありますが、
あまりに固まりすぎると痛みを覚えますし、熱も持ちます。

 

この痛むしこり、どう対処すれば良いのか悩む方も多いでしょうが
乳腺炎のしこりの治し方として、まず冷やすことが挙げられます。

 

しこりのある部分が熱を持っているときは特に有効的な治し方で、
患部にタオルでくるんだ保冷剤や冷えぴたを当てるようにしましょう。

 

注意点は氷嚢など冷たすぎるもので冷やさないことです。
あまりにも冷やしすぎてしまうと、
逆にしこりがひどくなってしまうことが
ありますので、
注意しましょう。

 

 

 

マッサージも時間をかければ効果が

 

それからマッサージも最適な直し方です。

 

肩凝りなどでコリをほぐすように、しこりのある部分を内から外へ向かってもみましょう。
また桶谷式マッサージのように、乳房全体を包み込んで、
上下左右斜めにマッサージするのも母乳の流れをスムーズにすると言う意味で効果的です。

 

マッサージをしたからといってすぐにしこりがなくなることはありませんし、
最初のうちは痛みを強く感じますが、続けていくうちにしこりは小さくなりますし、痛みも感じなくなります。

 

マッサージで気をつけたいことは、マッサージが上手な助産師さんに指導を受けてから行うようにすることです。
何も知識がないのに素人判断でマッサージを行うと、乳腺炎が重症化する可能性があります。
マッサージは助産師さんに相談すれば教えてもらえますので、必ず指導を受けてから行いましょう。

 

 

しこりを取る魔法は赤ちゃん頼み?!

 

またもっとも良い方法として、赤ちゃんにひたすら母乳を飲んでもらうという方法があります。
歯が生えてしまった赤ちゃんや飲む力がまだ弱い赤ちゃんの場合、根気よく行うことが大切ですが、
おっぱいを条件反射のように飲む赤ちゃんの場合は、しこりの部分をもみながら飲んでもらいましょう。

 

もし歯が生えているという場合は寝るタイミングやお腹がすいたときを見計らって、
飲む力が弱い赤ちゃんは、赤ちゃんのペースに合わせながらゆっくり飲んでもらいましょう。

 

また、即効性のある方法としてゴボウシやサプリが私は効果的でした。

 

>>効果の早かったゴボウシはこちらをクリック