乳腺炎はいつまで続くの?!

乳腺炎はいつまで続くの?!

 

乳腺炎にかかったとき、一体この症状がいつまで続くのか不安になることも多いでしょう。

 

辛い痛みや熱が続くと、早く治ってほしい、患部を丸ごととってほしいなど考えてしまうものです。
薬は1週間分処方されるし、それまで治らないのかと肩を落とすこともあるでしょう。
では一体乳腺炎の症状はいつまで続くのでしょうか。

 

 

乳腺炎は一日で治る?!

 

経験者の方の話を聞くと、乳腺炎の痛みがいつまで続くのか、
人によって違いはあるものの、病院にかかると1日で治まった、と言う人が多いようです。

 

自己流で治療をしても1日で痛みが治まるということはあるのですが、
抗生物質などを呑んでいませんから、痛みや腫れを繰り返すと言うことも多いです。

 

またしこりが取れない限り痛みが取れないというのが共通点で、
しこりがとれるまで3〜4日かかり、その間ずっと痛みが続いたと言う人も多く見られます。

 

熱が出ている場合は数日続き、痛みと腫れが治まってくるころには熱も下がります。
1週間程度症状が続いたと言う方もいますので、症状がどの程度現れているのか、
乳腺炎がどの程度進んでいるのかによって、いつまで続くかは異なると考えて良いでしょう。
なお初期の症状でしこりがそれほどひどくない方の場合は冷やすとすぐに良くなったと言う人もいます。

 

 

乳腺炎が完全に治るのは卒乳してから?

 

完全に乳腺炎が治まるのは卒乳してからになりますが、
仕事を再開するなど自発的に卒乳した場合、乳腺炎にかかる可能性があります。

 

ただ子どもが乳離れすると母乳は次第に止まりますので、
乳腺炎が治るころに母乳も出なくなり、乳腺炎の心配もなくなるようです。

 

段々回数を減らして自然に卒乳したという場合は乳腺炎にならなかったと言う方が多いですね。

 

早く症状を治めたいと言う場合は、
桶谷式マッサージや病院で解熱鎮痛剤や抗生物質を処方してもらい、冷えぴたシートや保冷剤で冷やすと良いでしょう。
乳腺炎がいつまで続くか、それはあなたが乳腺炎にどれだけ早く気づき、どれだけ早く対処していくことができるかによって異なるのです。

 

あとは、日頃から食生活に気を付け、血液をサラサラにする食事を心がけましょう。
ゴボウ茶やサプリは習慣にしやすく効果が大きい人が多いのでおすすめです。

 

;;

 

>>乳腺炎治療より効果があったごぼう茶はこちら

 

 

 

>>乳腺炎治療に効いたサプリはこちら