乳腺炎に葛根湯は効くの?効果を検証してみた

乳腺炎に葛根湯は効くのか検証してみた

乳腺炎食事

 

乳腺炎にかかったとき、
葛根湯を飲むと良いといわれたことがある女性も多いでしょう。

 

実は葛根湯は風邪の諸症状に良いとされており、
妊婦さんや授乳中の女性にも処方される薬なのですが、
乳腺炎のときも効果を発揮します。

 

医師だけではなく、漢方薬の専門家も乳腺炎のときは
葛根湯を飲むと解熱作用やこう炎症作用があるので良いと言っており、
実際に飲んでよくなったという方も大勢
います。

 

マッサージよりも効果がある?!

 

葛根湯で乳腺炎が良くなったと言う方の話によると、
マッサージなど有効とされる方法を試しても中々効果がなかったため、
葛根湯を試してみたところ、段々と母乳がスムーズに出るようになったと言います。

 

葛根湯自体は漢方薬ですので、即効性は期待できませんが、
母乳のつまりを改善する、予防するのには適した薬
だと言えるでしょう。

 

 

葛根湯の入手場所は?

 

葛根湯自体は近くの薬局、ドラッグストアでも簡単に入手できます。
液状タイプと顆粒タイプ、錠剤タイプがありますが、飲みやすいタイプを選んでかまいません。

 

もしも不安と言う方は漢方薬局や漢方に詳しい医師のいる乳腺外来などを尋ねてみると良いでしょう。
葛根湯自体、原材料は自然由来成分ですし、授乳中に飲める安全な漢方薬です。

 

ママが飲んでも赤ちゃんにはまったく影響がありませんから、
飲むタイミングを間違えなければ効果はしっかりと出てきます。

 

amazonなどで割安のものがあるのでお勧めです、翌日に届きました。

 

【第2類医薬品】葛根湯エキス顆粒Sクラシエ 30包

新品価格
¥1,195から
(2015/5/1 15:13時点)

 

 

葛根湯を飲むタイミングと、検証結果は?!

 

葛根湯を飲むタイミングですが、乳腺炎になりかけたときが最適です。

 

つまり、少々張っている、痛みがあると言うときです。
葛根湯は悪化を防ぐためにあるものですから、あまりにひどい状態まで乳腺炎が進んでいると効果がないときもあります。

 

乳房が硬く感じられるほどカチカチになっている、
熱が出て中々惹かないと言うときは葛根湯の効果を実感するのが遅くなってしまいます。

 

もし乳房に異変を感じたときは、葛根湯を飲むのも良いですが、必ず医師の診断は受けるようにしてください。
葛根湯はあくまでも悪化を抑えるための薬と覚えておきましょう。

 

実際に私もなりかけの時は葛根湯で少し和らぎましたが、ガチガチになってからは
どうしよもなく、まったくもって効果なしでした。

 

すでにガチガチになってしまった場合はサプリやゴボウしの方が私は効果が感じられました。

 

>>効果のあったサプリとゴボウシはこちらをクリック